しがないサラリーマンの完済人(借金返済)への道
「関西人」のしがないアラサーサラリーマンが「完済人」を目指す借金返済日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい趣味
こんばんわ、シロクロです。
早速ですが、新しい趣味ができました!
それは「将棋」です。

通勤中にスマートフォンで将棋ウォーズというゲームにハマってます。
最初の方は勝っていたのですが、級が上がるにつれなかな勝てないようになってきました。
現在「5級」で足踏み状態です。

将棋がうまくなりたいと本やホームページを読んでるんですが、なかなか上達しないですね。
先を読む力がまったくないです
プラス早手で自分の手を中心に考えるので、うっかり飛車・角を取られることがしばしば。
対戦相手は、序盤で飛車や角を取られるとすぐに切断してくることが多いので、イラっとします
シロクロは劣勢になっても最後まで打ち切ります。(だいたい負けますが・・・)

最近の勝つパターンが相手の持ち時間切れや棋神降臨と言うコンピュータが5手打って有利な状態にしてもらい勝つことが多い気が・・・。
うまく指して勝ちたい!
まだまだ修行が必要です。

将棋でもしがないシロクロでした


最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m
ぽちっ』 と応援して頂ければうれしいです。


クリックすると各ブログランキングにジャンプします。
スポンサーサイト
今年もひと味違うぞ!オリックス!!
借金ブログなので、オリックスと言うとオリックスVIPローンで
お馴染みの方ではなく、プロ野球球団のオリックスのことです。

シロクロは野球大好きで、オリックスバファローズの大ファン
なのです。
今日、驚きのニュースが飛び込んできました。

[ハム糸井がオリへ電撃移籍]
日本ハムとオリックスで2対3の交換トレードが23日、
成立し両球団から発表された。
日本ハム・糸井嘉男外野手、八木智哉投手がオリックスへ。
オリックスから木佐貫洋投手、赤田将吾外野手、大引啓次内野手が日本ハムへ移籍する。


ちょうどお昼に糸井選手が「メジャーに挑戦」の意思を日本ハム
球団に伝えたと言う記事を見たところだったので、日本ハムなら
ポスティングで希望を叶えてあげそうだなっと思ってたところなの
で、なおさらビックリです。
夕方からこのトレードのことで頭がいっぱいになってしまいました。

糸井選手は、日本ハムの看板選手であり、日本でもトップクラス
の走攻守3拍子そろったスーパー外野手である。

去年怪我をしてしまった坂口選手と組む右中間は守備は球界最
強では!?
昔のオリックス全盛期のメジャーリーガーのイチロー・田口コン
ビ以上だろうな~

出塁率が高い糸井選手が3番に入ることで、去年の打点王のイ
・デホ選手が一段といきそうそうだ。

そして、練習態度も非常に良いと評判の選手なので、オリックス
の選手にも良い効果が生まれそうだな。
右投げ左打ちの外野手が多いのでいい見本にもなるしね。

心配なのが、今日の昼の記事でもあった通り、1年間オリックス
に在籍して、ポスティングでメジャーリーグに行ってしまう可能が
あるってことです。
オリックスを愛してくださいね

なにげに、もう一人のトレード入団選手の八木投手も非常に期待
しています。(すこし強面ですが)
オリックスとって左投手が少ないのも悩みの種でした。
新人王を取ったり、今年6勝したりとなかなかの実力者です。
怪我が多いのが気になりますが。
井川・松葉・山田・前田投手との競争に勝ち抜いて、左のエース
に大変身を期待しています!

逆にトレードで放出する選手については、日本ハムの主力が入
団するということで、オリックスも主力を放出します。

木佐貫選手はローテーション投手であり、安定感に欠けますが、
オリックスには数少ない完投能力の高い投手です。
開幕投手も務める程の実力者です。
打線の援護が少なく、勝ち星は少ないですが、好投手です。

赤田選手は松坂世代の代表的な選手です。
もともと西武からのトレードで入団した選手ですが、当時はとて
も期待していました。
イマイチハマらなかったですが、サヨナラ打をよく打つなど印象
に残った選手です。

非常に残念なのが、大引選手です。
入団時からオリックスの主力として、リーダーとして活躍してい
ました。
ドラフト時は、「法政史上最高の主将」「学生野球の鏡」とまで
言われた人格者です。
今オフに結婚し、選手会長にも就任し、今年の意気込みはひと
味違うであろうと期待していました。
リーダー的存在の人を放出することで、他の選手が球団に不信
感を抱かないかも心配です。

内野の要であるショートのレギュラーであり、リーダーであり、
鉄壁な守備の大引選手が抜けるのは非常に痛い。
代わりに誰がレギュラーになるのかな?
候補はいっぱいいるけど、やはり未知数。
一昨年のドラフト1位で3拍子揃った安達選手
一昨年のドラフト2位で守備力が高い縞田選手
生え抜きで二軍で英才教育を受けている三ツ俣選手
今オフ、西武からトレードで入団した原選手
阪神からFA入団した元ショートの平野選手
大穴で巨人からトレードで入団した山本選手
うぅ~勝手ながら悩む。


このトレードにきな臭い噂もたっています。
毎年コンスタンスに好成績を残している糸井選手に対して、年俸
が1,000万円しか上がらなかったことで、契約交渉が難航してい
た模様です。
データ重視のドライな日本ハムの査定では、保留してもなかなか
評価が変わらないで有名です。代理人交渉やポスティングの話
をだしたが、平行線。

今年の日本ハムにはポスティングについては敏感で、ドラフト1位
で入団した大谷選手にもポスティングに寛容に対応すると入団条
件を出していそう。
投手は高値がついても野手は安値のポスティングでは、メリットが
ない。
それなら大谷選手への説明の建前と懲罰的な意味でトレードにな
ったのでは?と噂があり、確証はないが、納得できる内容です。


まぁ~噂はさておき、今年はその他にも、巨人から東野投手やFA
人的補償で馬原投手、ドラフトで左の松葉投手・右の佐藤投手、
そして一番期待しているアマ球界No.1捕手の伏見虎威選手など充
実した補強に成功しました

去年も今日のように、イ・デホや高橋信二選手、井川投手の獲得で
今年のオリックスはひと味違うと大いに期待をしていましたが、
ダントツの最下位という結果に終わってしまいました

今年こそ、我がオリックス・バファローズに大いに期待しています(熱が入り、長文になってしまった・・・
趣味の話
シロクロの趣味は、パチンコスポーツ観戦です。
とくに野球が大好きです

小・中・高校と野球部に所属していました。
現在も草野球をしています
(小・中学とキャプテンを務め、
 高校では「三塁コーチャー」の職務を全うしました)

プロ野球で好きな球団は、
「オリックス・バッファローズ」です。

大阪出身なので、物心がついたときから阪神ファンでしたが、
ここ数年人気がアップして、甲子園の応援が窮屈になり、
3年程前よりオリックスファンに鞍替えしました。

オリックスはいいですよ~
お客さんも少ないので、ゆったりしてみれます。
特にほっともっとスタジアム(略して、ホモスタジアム)
での観戦は、最高です

メジャーリーグを意識したスタジアムらしく、
内野は土で外野は天然芝で、非常にカッコイイです。
場所は、神戸市の北部(山側)にあり、緑がいっぱいです。
すがすがしい気分になり、空気もおいしいです。
(春と秋は寒いのでお気をつけ下さい)

おもしろいイベントもあって、試合終了後グランドに入って、
ノックを受けたり、ベースランニングなどの体験も出来ます。
今では、ガチガチのオリックスファンです。
(ファンクラブにも入会しています)

そのオリックスに意外な事実が発覚しました!
12球団1番の不人気球団だと思っていましたが、
今年の観客動員数が8位だったのです。
(去年:8位 一昨年:9位)

ちなみに2012年の12球団の順位です。

順位チーム1試合平均合計観客数
1巨人40,3332,903,947
2阪神37,8862,727,790
3ソフトバンク33,9932,447,501
4中日28,8962,080,530
5日本ハム25,8131,858,524
6広島22,0791,589,658
7西武21,1951,526,028
8オリックス18,4821,330,676
9ヤクルト18,3711,322,678
10ロッテ17,2111,239,168
11楽天16,3581,177,793
12DeNA16,1941,165,933
※全チームの主催試合数は、72試合

それでも、阪神さんの半分以下なんですね。

皆さんも良かった足を運んでみてください。
今シーズン終了したばかりですが・・・
copyright © 2017 しがないサラリーマンの完済人(借金返済)への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。